マトリクス思考整理録

マトリクス形式でまとめて整理

結婚したくないという彼氏の心理状況4パターンと3つの対処法

f:id:takeshi1127:20181105154222j:plain

「俺は結婚をするつもりがない」

その一言に動揺し、ボディブローのようにじわじわと自分の中で悩みとなって広がってきているのではないでしょうか?

どうすればいいんだろう・・・自分は結婚したいし・・・と。

そこで・・・

  • 結婚したくない!と思っている心理状況
  • 結婚したくない!と言っている彼氏にできる事

をまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

「結婚したくない」という彼氏を知るために

結婚に対して後ろ向きな男性は少なくないもので、これを時代の変化の1つとして捉えてしまってもいいのかもしれません。

結婚したくないという彼氏も、その彼氏が特別なのではなく、そういう人が増えてきているのだと捉えつつ、そして、なぜそんな事を言っているのか・・・という事を、なるべく客観的に見てあげて欲しいな・・・と思うのです。

とはいえ、どうすれば客観的に見る事ができるのか、ですよね。

なぜ結婚したくないのか。 そこには何か理由があるとして、どんな理由なのかを考えるために、次のような軸で考えてみると、わかりやすくなるかもしれません。

  • 結婚する、結婚しない
  • 何を得るのか、何を失うのか

まず結婚をするのかしないのかという軸があり、今は結婚をしないという立ち位置に彼氏さんがいます。

なぜそこに居るのかというと、そこで何かを得ていて、それを手放したくないから。

もしくは、結婚をする事で何かを失う事を恐れているから。

そういう見方ができるのかな・・・と思うのですが、言葉だけではちょっとわかりにくいと思いますので、簡単な表にしてみますね。

結婚したくないと思っている彼氏の心理状況4パターン

結婚をしたくないと言っている彼氏さんの中では、次のような表の中で、結婚しないという選択肢を取り続ける事にメリットがあるからだと考える事ができます。

  結婚しない 結婚する
得る
失う

結婚しない事にメリットがあり、それは結婚しない事で得ている何かを手放したくないのかもしれませんし、結婚する事で失う何かがとても怖いのかもしれません。

そんな彼氏さんが気持ちの変化があるとしたら、結婚する事のメリットを得たいと感じるか、結婚しない事のデメリットを避けたいと考えた時でもあります。

もうちょっと具体的に書いていきますね。

A 結婚しない事で何かを得る

結婚しない事で何かを得ているとしたら、それは何か。

その本人の価値感によりけりではありますが、独身であるが故の自由を謳歌したいという事が1つにあります。

他の人との恋愛のチャンスを楽しみたいであるとか、自分のお金を自分のためだけに使いたいであるとか、そういう自由を得つづけたいという想いがあると想像されます。

B 結婚しない事で何かを失う

結婚しない事で失う事があるとしたら、それは何か。

結婚しないという選択肢を取り続けて年齢を重ねるほど、その加齢と共に減り続ける事があるとしたら、それが結婚しない事で失う事だとしてもいいと思います。

一般的には、一つは恋愛にチャンスはどんどん減っていく事が考えられます。 加齢とともに自分自身が恋愛の対象外となっていく事が考えられます。

また、結婚をしたからこそ得られる体験を味合わないまま時間が過ぎていきますから、結婚をして得られる体験を味わえる時間が減っていくという見方もできます。

C 結婚する事で何かを得る

結婚する事で何かを得る事ができるとしたら、それは何か。

結婚する事によって最も大きく変わるのは、自分を必要としてくれる人がいて、自分がその人のためになりたいと思える人が側に居続けてくれるという事にあるかと思います。

簡単に言えば、精神的な安定感や充実感と言えるものを得る事ができます。

D 結婚する事で何かを失う

結婚する事で何かを失うとしたら、それは何か。

結婚しない事で得ている事の正反対だと捉えるとわかりやすくなるかもしれません。

結婚しない事で自由を得ていると感じているとしたら、その自由を失うような怖れを感じるようになります。

また、結婚そのものに悪いイメージを抱いていると、結婚をする事は幸せを失うというイメージにつながりますので、幸せな日々を失うという怖れを感じるようにもなります。

 

結婚したくない彼氏に対して考えてみると良いかもしれない3つのこと

結婚するのかしないのか。

勢いが全てだと言ってしまえばそれまでなのですが、心の初期状態として、結婚に対しての捉え方の違いというものがあると思うのです。

結婚に対していいイメージを持っている人は結婚には前向きになれますが、結婚に対して悪いイメージを持っている人は結婚をする理由を見いだせないとしても、それは当たり前です。

つまり、次のような事を踏まえて、彼氏さんの気持ちを改めて考えてみると、違ったものが見えてくると思うのです。

結婚に対しての印象はどうなのか

結婚に対して後ろ向きな人というのは、あまり家庭に対していいイメージを持っていません。

苦い思い出、苦しかった思い出、辛い思いでばかりの家庭だったから、もうあんな思いをしたくない。

だから、家庭を持つ事になる結婚というものはクソだ!と思っている事があります。

つまり、家庭に対してイヤな想いを抱え続けているという可哀そうな一面が隠されていることがあります。

もうそんな事にはならないこと、あなたとなら違う家庭を築けるんだよって事を彼氏が感じてくれるようになると、結婚に対しての想いは変わるかもしれません。

「結婚をする事には相変わらず抵抗があるけど、あいつと家庭を築いていくのなら、それはそれで考えてみたい」という感じで。

良い結婚のイメージを抱かせてあげる

テレビや雑誌、ネットなどでの結婚の話題となると、結婚がいかに2人を不幸にするのか・・・ということばかりです。

イヤなイメージを結婚に対して抱いている人にとっては、それを上書きし、後押しするような情報が溢れていますので、結婚に前向きになれないとしても、それは当たり前のことなんです。

だからこそ、全ての人が結婚をして不幸になっているわけじゃないんだな・・・って事を知るキッカケを作ることが一つのポイントにもなります。

あなたの周りで、なんだかんだ言いながらも幸せな結婚生活を送っている友達や、いつまでも仲が良い先輩御夫婦など、結婚の良い事例を教えてあげる事で、結婚に対しての見方が少しずつ変わっていく事があります。

一気に考え方が変わるというよりも、中立な感じになるという感じです。

相手の結婚の意志を変えるよりも・・・

相手を変えようとするよりも、自分を変えるほうが簡単だとはよく言います。

彼氏と結婚をしたいと思っている気持ちに正直に生きる事も大切ですが、どうしても、結婚をする意思を見せてくれないなら、別れを選ぶというのも1つの選択肢です。

大切なのは、自分の夢、自分の未来を作ることです。

その夢や未来には、「結婚している自分」というものがあるのなら、夢を叶えられない道を進むことを辞める事も大切ですよ。

結婚したくないと思っている人を変えるよりも、結婚したいと思っている人と、恋愛をしてみる。 そういう道もありますよ。

 

結婚をしたくない彼氏は結婚したいの裏返しかも

「結婚をしたくない」と頑なに言い張る人というのは、実はそれほどまでに結婚に対して真剣に考えた事があるということでもあります。

なぜなら、結婚に対して強いこだわりがないのなら、「結婚をしても、しなくてもいい」という感覚でいるのが普通だと思うのです。

でも、したくないという強いこだわりがあるのなら、そう強く思ってしまう理由が心の中にあるということ、そしてそれは、何かを怖がっているからそういう頑なな姿勢に繋がっているという事だと僕は思いますよ。

ただ、それほどまでに頑なになっているのですから、そう簡単にはそのデリケートな部分に他人を近寄らせてくれません。

突き放して、カギをかけて、守ろうとするものです。

だから、そういう痛みや怖れを抱えているんだな・・・って感じで見て上げること、そして、それはあくまで彼氏さんの問題であって、あなたの問題ではないという線を引く事も時には大切ですよ。

大切なのは「私はどうしたいのか」ですから。